まだ青汁が「まずい」なんて思っていませんか

青汁イメージ写真

青汁とは、ケールや大麦若葉などの緑葉野菜を絞ったジュース(汁)のことです。健康食品として様々な青汁商品が開発され、健康を気遣う人の健康飲料の定番となっています。

「ん~、まずい」という流行語も生まれた青汁ですが、
いまでは飲みやすさ・美味しさも重要な要素として、栄養成分をそのままに「味やのどごし」にもこだわった商品が作られるようになりました。

現代では、味、栄養、この2つの要素は長く愛される青汁をお届けするためには必須であると言っても過言ではありません。

そのような長く愛される青汁を栄養と美味しさの両方を備えた青汁を比較し、ランキングでご紹介しています。

【青汁】おすすめ比較ランキング

青汁のおすすめを人気ランキングで比較しました。
スポンサーリンク

1位 大麦若葉おいしい青汁(シェーカー付)

山本漢方製薬が販売する「大麦若葉おいしい青汁」は、水に溶けやすい超微粉末で作られた「おいしい青汁」です。
匂いや味にくせがなく、素材本来の味と香りを楽しむことができる純粋100%の青汁。

製造は愛知県小牧市の本社工場で一貫製造し、全ての原料で厚生省認可の外部機関及び自主検査部所において全量放射線検査を実施しているため安心・安全です。

生野菜から同じ栄養を取ろうとすると大量に食べなければいけないところをこの青汁では、1~2杯で手軽に摂ることができます。ミネラル、ビタミン、食物繊維など天然の栄養素も豊富に含まれているので健康維持向上に役立つ青汁です。

【人気の理由】

  1. ケールのようにクセがなく美味しく飲めるから
  2. 費用対効果が抜群!
  3. 野菜嫌いにはもってこいだから
  4. スティックタイプで外出先でもしっかり栄養補給できるから

大麦若葉おいしい青汁 (シェーカー付) のご購入はこちら

『大麦若葉おいしい青汁』データ

【価格】 【送料】 【1杯あたりのコスト】
2,602円(税込)/3g×88包入り 無料 29.6円 (最安値
【青汁のもと】 【原産地】
大麦若葉 中国

2位 『すやっと青汁』

毎日一杯の習慣で翌日スッキリ爽快の美的度アップ青汁♪
すやっと青汁は、健康維持系の青汁に、安眠効果を加えた青汁製品です。
大麦若葉、ケール、長命草の豊富なビタミンとミネラルや、セントジョーンズワートエキスに含有されている精神安定成分を、金時生姜の血管拡張作用を利用し、効率よく摂取する事で、「快眠と日々の健康を維持」できるように考えた製品です。
深い眠りと精神安定による、肉体的/精神的な疲労回復により、血液をサラサラに(血流改善)して、ビタミンとミネラルの取り込み効率が高くなることで、新陳代謝のUPなどによるダイエット効果も期待できます。

【人気の理由】

  1. 業界初のセントジョワーズワート、長命草を配合
  2. 美味しく飲める
  3. 新陳代謝のアップにも効果があり、ダイエット効果をはじめ、太りにくい体作りに役立つ

『すやっと青汁』のご購入はこちら

『すやっと青汁』データ

【価格】 【送料】 【1杯単価】
3,980円(税込)/4g×30包入り 630円 約137円
【青汁のもと】 【原産地】
ケール、大麦若葉 ケール=島根県、大麦若葉=福岡県

3位 ライフアップ『アサヒ菜善青汁』

『アサヒ菜善青汁』は、大麦若葉を原料にした青汁です。
熱処理しないため栄養成分が分解されず、自然のまま食物繊維やビタミン、ミネラルを採ることができます。
栽培は国内の契約農家で行なわれ、無農薬有機栽培で安心して飲むことができます。いま注目のアロエエキスが配合されているのも特徴です。

【人気の理由】

  1. 抹茶風味で飲みやすいから
  2. 1杯約75円で手軽に飲むことができるから
  3. 無農薬、無化学肥料で作られているから

『アサヒ菜善青汁』のご購入はこちら

ライフアップ『アサヒ菜善青汁』データ

【価格】 【送料】 【1杯単価】
7,140円(税込)/3g×90包み入り 無料 約75円
【青汁のもと】 【原産地】
大麦若葉 国内産

4位 エバーライフ『おいしい青汁 新鮮搾り』

『おいしい青汁 新鮮搾り』は、にがみやえぐみの少ない大麦若葉を主原料として、さらに抹茶と黒糖を加えることで自然な甘さが引き出されている飲みやすく美味しい青汁です。大麦若葉は大分の名水と有機農法により育てられたもののみ使用しています。
さらに、熊笹、ヒアルロン酸、ローヤルゼリーを加えることで、大麦若葉だけでは足りない栄養をしっかりサポート。
ぜひ、モンド・セレクション銀賞受賞の信頼感と確かな品質をお確かめ下さい。

【人気の理由】

  1. 新鮮な大麦若葉を使っているから
  2. 美味しく毎日続けられるから
  3. 大麦若葉だけでなく、熊笹、ヒアルロン酸、ローヤルゼリーも入っているから
  4. モンド・セレクション銀賞受賞の確かな品質

『おいしい青汁 新鮮搾り』のご購入はこちらから

エバーライフ『おいしい青汁 新鮮搾り』データ

【価格】 【送料】 【1杯単価】
3,150円(税込)/3g×30本入り 無料 105円
【青汁のもと】 【原産地】
大麦若葉、抹茶、黒糖、熊笹、ヒアルロン酸、ローヤルゼリー 大分県(大麦若葉)

5位 アサヒ『1日分の青汁』

『1日分の青汁』は、100%国産の大麦若葉を使用。発酵ニンジン汁をミックスすることでカロテンもしっかり摂ることができる青汁です。
ニンジン独特の風味を改善しており、飲みやすくなっています。

【人気の理由】

  1. 1日1杯で、緑黄色野菜1日分のカロテンが補えるから
  2. 国産100%の大麦若葉を使用しているから
  3. 成分をなるべく損なわないフリーズドライ製法で作られているから

『1日分の青汁』のご購入はこちらから

アサヒ『1日分の青汁』データ

【価格】 【送料】 【1杯単価】
3,990円(税込)/6g×30袋入り 無料 133円
【青汁のもと】 【原産地】
大麦若葉、発酵ニンジン汁 熊本、福島、青森の契約農家

6位 サントリー『極みの青汁』

『極みの青汁』は、国産の大麦若葉と明日葉をダブルで配合。そこに野菜力を高めるケルセチンプラスを加えることで体に栄養を浸透させます。
日本茶の風味を加えることで飲みさすさも定評がある青汁となっています。

【人気の理由】

  1. 国産の大麦若葉と明日葉を使用しているから
  2. 日本茶風味で飲みやすいから
  3. ケルセチンプラスが配合されているから

『極みの青汁』のご購入はこちらから

サントリー『極みの青汁』データ

【価格】 【送料】 【1杯単価】
3,780円(税込)/3.3g×30包み入り 350円
5,000円以上購入で無料
126円
【青汁のもと】 【原産地】
大麦若葉、明日葉 国内産

7位 DHC『ケール青汁+食物繊維』

『ケール青汁+食物繊維』は、食物繊維も配合することで便秘改善にも役立つ青汁です。
1日3袋の目安量を採った場合、食物繊維は6.9g。セロリに換算すると7本分にもなると言います。
栄養摂取だけでなく、便秘も改善したいという方にオススメする一品です。

【人気の理由】

  1. 野菜だけでなく、食物繊維も採れるから
  2. 栄養摂取だけなく、便秘改善にも役立つから
  3. 健康増進に役立つことが科学的に実証されている特定保健用食品だから

『ケール青汁+食物繊維』のご購入はこちらから

DHC『ケール青汁+食物繊維』データ

【価格】 【送料】 【1杯単価】
2,940円(税込)/4.3g×30袋入り 500円
3,000円以上購入で無料
98円
【青汁のもと】 【原産地】
ケール、食物繊維

8位 サンスター『粉末青汁』

『粉末青汁』は、ケール、明日葉、大麦若葉のトリプル配合で栄養成分たっぷりの贅沢な青汁です。
それだけではありません。一般に食するブロッコリーと野菜の王様・モロヘイヤも加えられ、栄養バランスに優れた青汁なのです。 甘味料、香料、保存料などの添加物も一切使用していないのも評価できる一品となっています。

【人気の理由】

  1. ケール、明日葉、大麦若葉の贅沢配合
  2. 粉っぽさがなく(モロヘイヤ)、抹茶(大麦若葉)風味で飲みやすい
  3. 不足しがちな野菜を1杯で100g採ることができるから
  4. 粉末はマイクロパウダーなのでシェイクしなくても溶ける

『粉末青汁』のご購入はこちらから

サンスター『粉末青汁』データ

【価格】 【送料】 【1杯単価】
4,725円(税込)/10g×30袋入り 300円
10,000円以上購入で無料
約158円
【青汁のもと】 【原産地】
ケール、大麦若葉、明日葉、ブロッコリー、モロヘイヤ

9位 グリーンハウス『レモンの青汁』

『レモンの青汁』は、ケールにレモン果汁を加え、野菜不足を補うことはもとより、続けるための飲みさすさにもこだわった青汁です。
1袋で成人の1日分の栄養所要量が摂れ、ビタミンCの不足も心配ありません。
ケールの農法にもこだわり、国内栽培はもちろん、農薬と化学肥料も一切使用していません。手間ひまをかけて作られた青汁を一度試してみてはいかがでしょうか。

【人気の理由】

  1. レモン風味でスッキリ飲みやすいから
  2. ビタミンCもしっかり摂れるから
  3. 無農薬、無化学肥料で作られているから
  4. 子供でもジュース感覚で美味しく飲めるから

『レモンの青汁』のご購入はこちらから

グリーンハウス『レモンの青汁』データ

【価格】 【送料】 【1杯単価】
6,141円(税込)/3g×60袋入り 無料 約103円
【青汁のもと】 【原産地】
ケール、レモン果汁 国内産

10位 グリーンハウス『天然青汁』

『天然青汁』は、ケールに加え、キャベツ、にんじん、トマト、ほうれん草、セロリ、パセリ、青じそ、よもぎの8種類の緑黄色野菜と乳化オリゴ糖をブレンドした青汁です。
ケールの農法にもこだわり、国内栽培はもちろん、農薬と化学肥料も一切使用していません。
野菜不足が気になる方、外食が多くて食生活が不規則な方にオススメ。

【人気の理由】

  1. ケールと8種類の緑黄色野菜で栄養バランスに優れているから
  2. 無農薬、無化学肥料で作られているから

『天然青汁』のご購入はこちらから

グリーンハウス『天然青汁』データ

【価格】 【送料】 【1杯単価】
6,141円(税込)/3g×60袋入り 無料 約103円
【青汁のもと】 【原産地】
ケール、キャベツ、ニンジン、トマト、ほうれん草、セロリ、パセリ、青じそ、よもぎ 国内産

11位 アサヒ緑健『緑効青汁』

『緑効青汁』は、大麦若葉に水溶性食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖をプラスした独自手法(特許『ゴールデンバランス』)で作られた青汁です。
『緑効青汁』は、続けて飲んでもらうことにも力を注ぎ、味にもこだわっています。抹茶を加えるなど、味にクセがなく、飲みやすくしているのが特長です。

【人気の理由】

  1. 食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖がプラスされているから
  2. 畑の土からこだわり、農薬も一切使用していないから
  3. 溶けやすく、飲みやすいから

『緑効青汁』のご購入はこちらから

アサヒ緑健『緑効青汁』データ

【価格】 【送料】 【1杯単価】
9,765円(税込)/3.3g×90包み入り 400円 約109円
【青汁のもと】 【原産地】
大麦若葉 国内産

青汁の原料について

青汁のベースとなる原料には、大きく分けて「ケール」、「大麦若葉」、「明日葉」があります。

この中でも特に利用されているのが「ケール」。
ケールは野菜の王様と言われ、栄養成分がふんだんに含まれている貴重な野菜なのです。
特にビタミンの含有量は緑黄色野菜の中でも群を抜いており、適切な栄養補給のみならず、風邪などの予防にも効果的だと言われています。

続きを読む>>

青汁の製法について

青汁の製法には、

  1. 葉っぱや茎をそのまますりつぶしてエキスを抽出し、粉末状にするもの
  2. 超低温で粉砕して栄養成分の変質や分解を極力抑える「凍結粉砕製法」
  3. 成分と風味を損なうのを抑える熱をあまりかけない「フリーズドライ製法」
  4. 温風で瞬時に乾燥・粉末化する「スプレードライ製法」

続きを読む>>

青汁の飲み方

1包みまたは1袋を水に溶かし、1日1杯~3杯(商品よって様々)を飲むのが基本ではあるのですが、何に溶かして飲むかは特に決まりはありません。

現在の青汁は、もともとクセがないように作られているものが多いため水に溶かして飲んでも飲みやすいのですが、味に変化を付けたい場合や好みによっては水に溶かした青汁が苦手な人いるでしょう。

続きを読む>>